2005年06月27日

エンジンオイルの交換サイクルは?

404afde1.JPG皆さんはどの程度のタイミングでエンジンオイルの交換を行っているでしょうか?

カーショップやガソリンスタンドでは3,000kmから5,000km毎のオイル交換を勧めており、そのタイミング通りにオイル交換を行っている方も多いと思います。 しかし本当にカーショップの勧めるタイミングでオイル交換を行わなくてはいけないのでしょうか?

結論から言うと、オイル交換タイミングはそのクルマの取扱説明書に従えば問題ありません。

現在のガソリンエンジン車であれば、取扱説明書にはおそらく15,000km毎の交換と記載されていると思います。 現在のクルマは、エンジンの精度やオイルの性能が昔と比べて段違いに改善されており、取扱説明書に記載のオイル交換サイクルを守れば、性能的にも寿命的にも全く問題ないように設計されています。

ただし、取扱説明書を良く読むと、“シビアコンディション条件”での交換サイクルという項目が記載されています。 これは、山道・登降坂路や、短距離走行(8km以下)、渋滞走行等のオイル劣化の激しい状況下で使用された際の交換サイクルであり、通常走行時の半分でのオイル交換が勧められています。

もし自分の走行パターンがこれに該当するようであれば、それに応じたサイクルでのオイル交換を行って下さい。

何れにせよ、もう一度ご自分のクルマの取扱説明書を確認し、取扱説明書の記載に従った適正なオイル交換サイクルを認識して頂ければと思います。

ランキングへのご支援を頂けると嬉しいです
  

Posted by sleeping_sun at 17:38Comments(17)TrackBack(0)