2005年06月21日

安いガソリンスタンドは本当に安上がりか?

91a23866.JPG難易度:★

ガソリン代を節約するためには、少しでも安いガソリンスタンドを選んで給油したいと誰もが思います。

しかし、安いガソリンスタンドで給油を行うため、日常のルートから遠回りをする必要がある場合には、トータルでのコストが本当に安上がりなのか考える必要があります。 一歩間違うと、安いガソリンを入れたのはいいけど、遠回りをした分余計にガソリン代が掛かってしまったなんて事になりかねません。

そのため、紙と鉛筆を用意して、自分のクルマの場合について一度計算してみる事をお勧めします。

その際にはまず、以前こちらでご紹介した自分のクルマの走行単価(1km走るのに幾らかかるか)を予め把握しておいて下さい。 例えば、リッター3円安いガソリンスタンドで40L給油した時の差額は、40L×3円=120円となり、120円安く給油できたことになります。 しかし、このガソリンスタンドに行くためには、10km余計に走らなくてはいけないとすると、走行単価12円/kmのクルマの場合、120円を余分に使うこととなりますので、結果的に節約額はゼロとなってしまいます。

もしガソリンの価格差が2円の場合には、明らかに損をすることになってしまいます。

厳密な計算はなかなか難しいですが、一度目安として、上記のように簡単な計算をしてみて下さい。

ランキングへのご支援を頂けると嬉しいです

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sleeping_sun/25982611