2005年06月20日

駐車は一回で決める!

885a3223.JPG良く駐車場の車庫入れで、何度も切り返しを繰り返しているクルマを見かけますが、実はあの行為は燃費を著しく悪化させているのです。

AT車の場合、停止状態からの発進時に最もトルコンの“すべり”が大きくなるために動力の伝達効率が悪くなり、そのような状態で何度も前進・後退を繰り返すと、それだけ無駄なガソリン消費が発生します。 それに加え、切り返し時にはほとんど走行距離が加算されないため、必然的に燃費は悪くなるのです。

最善な車庫入れとしては、アクセルを踏まずにクリープ現象を使いながら、ゆっくりと安全な速度で後退し、切り返しをせずに一度で駐車できると理想的です。 

車庫入れ方法の詳細はあえてこちらでは説明しませんが、私が良くやるコツとしては、後退時に、後方だけでなく前方を良く見ながら駐車する方法です。 大抵の駐車場は、駐車枠の配置が前方の駐車枠と平行にできていますので、後退時に前方に見える駐車枠に対して真っ直ぐになるようハンドル操作を行うと、案外綺麗に駐車できます。 感覚的に後ろを振り返りながら駐車するより、正面を見ながら後退する方が、容易に駐車することができます。 ただし後方の安全確認は忘れないで下さいね。

できればランキングへのご支援をお願いします

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sleeping_sun/25880036
この記事へのコメント
風葉が公開生放送で川崎FMに出演しますっ!
Posted by buy tramadol at 2006年04月18日 08:24