2005年06月15日

余分な荷物は極力降ろす

c7d5c4c8.JPG難易度:★   禁断度:★

クルマの重量を軽くすると燃費が良くなるのはご存知だと思います。 しかしクルマの中を良く調べてみると、余分な荷物を結構多く積んでいることに気付くと思います。

試しに一度トランクルームを覗いてみて下さい。 ゴルフバッグを常に積んで走っているなんていうのは問題外です。 プロゴルファーでない限り、ゴルフバッグは利用する日にだけ積むようにしましょう。 また、洗車セットや予備のウォッシャ液等、常備しておかなくとも支障の無い物は、極力降ろすようにしたいです。 更にタイヤチェーンなども冬場以外は不必要ですね。

室内にも余分な物が何かとあると思います。 センターコンソールボックスの中を整理してみると、昔もらった何かの景品や、使い切った芳香剤のビン等、色々と不要なものが出てくると思います。 また、不必要な雑誌や新聞紙等も整理しましょう。 更に、クルマの取扱説明書も普段利用しないならば、自宅に保管しておきましょう。 細かい話ですが、小さいことの積み重ねが後々に大きな差となって表れます。

また、小さな禁断技としてトランクの底に固定してあるスペアタイヤを降ろす事で、15kg程度の軽量化を果たすことができます。 もちろんタイヤがパンクした場合には交換することができなくなりますが、実際のパンクの頻度を考えてみて下さい。 私は毎年4万km走っていますが、今まで一度もパンクした事はありません。 現在のタイヤは、そう簡単にパンクしなくなっていますので、私はスペアタイヤを降ろし、万一のためにパンク修理剤を積んで走っています。 実際に最近では、スペアタイヤを当初から搭載していないクルマも多くなりました。 更にパンタジャッキや車載工具を降ろすこともできます。 ただし、これらはあくまで自己責任にてお願いします。

ランキングへのご支援をお願いします

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sleeping_sun/25371230
この記事へのコメント
風葉が公開生放送で川崎FMに出演しますっ!
Posted by buy tramadol at 2006年04月18日 08:48