2005年06月05日

1km走ると幾らかかるか?

afc31f63.JPG私達は普段から何気なくクルマを運転していますが、当然のことながら、車を走らせるとガソリン代を始めとするコストがかかります。

しかし、車を運転する度に一体幾らかかっているのかは、なかなか把握する機会が無いと思いますので、ちょっとここでランニングコストの簡単な計算をしてみましょう。

ランニングコストはガソリン代の他にエンジンオイル等の交換・整備費用や、タイヤ等の消耗品費用も含まれるのですが、ここでは単純にガソリン代のみとし、1km走行するのに必要な費用(走行単価)を算出してみたいと思います。

ガソリン代のみの走行単価は↓の式で計算できます。

走行単価(円/km) = ガソリン単価(円) / 平均燃費(km/L)

例えば、平均燃費が10km/Lのレギュラー車の場合、ガソリン単価を120円/Lとすると、12円/kmとなり、1km走行する度に12円を支払う必要があるということになります。 普段からこの走行単価を認識してクルマを運転することで、ランニングコストに対する意識を高めることができます。

休日に隣町まで買い物に行き、隣町にある知り合いの家に寄り、天気がいいので近くの海岸で遊んで帰宅するというシチュエーションで、往復100kmを走った場合、走行単価(12円)が頭の中にあれば、今日は1,200円使った… と認識することができます。

要は気持ちの問題なので、例えばクルマの中に貯金箱を入れておき、当日走った分だけ貯金していくようにすると、余計な走行が減り、ガソリン代を節約できるかも知れませんね。 あるいは、予めお金を入れないと走らないように改造してしまうのも有効です。 それは冗談として、クルマにコストメーターのようなものが標準装備されるようになると、クルマの利用が自律的に抑制され、CO2削減の糸口となるように思えるのは私だけでしょうか?

ランキングへのご支援をお願いします

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sleeping_sun/24222159
この記事へのコメント
 【新型誕生】悉馼侫泪献奪・トーカーズ   地球環恐善ショッピング 
Posted by buy tramadol at 2006年04月19日 00:10